カテゴリ:研究( 33 )

机の上がカオス

学校の机がカオス化してる.

b0039965_16481041.jpg


ポイントは,机の天板が見えないことですね. 
[PR]
by g_aks | 2009-02-05 16:48 | 研究

無念

FireFoxで新しいタブを作るときに,タブの余白部分(でわかるんだろうか)をダブルクリックする癖がある. 最近では,特に意味は無いけれど新しいタブを作っては消し,作っては消ししたりしている. 破壊衝動だろうか.

今朝から,VSでツールを作る作業をしていたんですが,VSのタブのの余白部分を無意識にカチカチやってました. 冷静になってみると,いったい僕は何がしたかったのかと憂鬱な気分になります.
[PR]
by g_aks | 2008-05-19 10:58 | 研究

限界

USBメモリも万能ではないですね.

容量が4GBでは全く足りませんでした. 明日は16GBのを買おうと思います.
[PR]
by g_aks | 2008-04-30 21:12 | 研究

細指

日記の頻度が上がっているのは,データ処理の待ち時間が余りに暇だからであって,何もしていないわけではないということだけは強調しておきたい.


実験で形状の計測をやっているが,データを取る間隔が広すぎるが為に,自分の指をうまく計測できないことが判明. 結論から言えば指が細すぎるということに僕の中では落ち着きました. 問題は周りが納得してくれるかどうかです.
[PR]
by g_aks | 2008-04-30 17:44 | 研究

研究計画

どう考えて無理な計画って良いよね. という話.

機材が届くのが論文締め切りの時期とほぼ同じ という普通に考えたら今回の学会は見送るべき状況になっておりますが,不思議なことに無理なスケジュールを言われると俄然やる気が出てきます. なぜならMだからです

とりあえず,今の研究を一旦とめて,別のアプローチの研究をしたいと思います. という事を本日勝手に決めました. 

大まかなスケジュールとしては,

1月: 検証用データを取れるだけ取る
2月: アルゴリズムを考えて実装してゴニョゴニョ
3月: 論文書く

これだけ見るとできそうな気がするのが不思議ですが,実際にはこれ以外の仕事も山のようにあったりします. どうなるか楽しみです.
[PR]
by g_aks | 2008-01-08 21:40 | 研究

セミナー

うちの学科のセミナー発表があるらしい. ただでさえ忙しいこの時期に何でセミナーなのか. 空気読んでほしい.

文句を言っても仕方が無いので,タイトルとアブストを考えてみた. 候補としては以下の4つ

1.有限要素法
 いまや,構造計算の分野では欠く事が出来ない有限要素法について,実際の利用面・理論面から解説する. コンピュータサイエンス専攻という専攻にあって生涯にわたって触れる事が無い可能性が高い有限要素法を知っておく事は,特に大きな意味は無いが,知らないよりはましという程度の意味はある.

キーワード:弱形式,微分方程式,近似解


2.情報処理技術者のための光学入門
 今や,社会基盤を作るうえで必要不可欠となった情報処理技術者にとって,光学とは別段必要ではない学問であるが,1つくらい分野外の話があってもいいかなと思った.

キーワード:屈折光学系,反射光学系,レンズ,色収差


3.USBインタフェースの設計と開発
 現在,PCを利用する上で欠く事の出来ないUSBインタフェースについて,物理的要素,プロトコル,デバイスドライバの順に紹介していく. 普段何気なくPCに突っ込んでいるUSBマウスがどれだけがんばってるか思い知るいい機会になる事を期待する.

キーワード:USB,USBインタフェース,デバイスドライバ


4.3次元形状計測センサの開発
 上記1~3の内容全てを含む内容になる.1~3の内容のほかに,LEDの分光分布や分光器を使用する上での注意事項,レンズマウントやフランジバックといったカメラレンズについての知識も織り交ぜる. コンピュータサイエンス的な部分は一切無い.

キーワード:センサ,レンジセンサ,3次元形状,赤外LED,USB,近赤外CCD


なんていうか,ここ1年くらいの僕の研究内容が詰った良い発表が出来そうなラインナップですね. どれを持っていくかがかなり悩ましいです.
[PR]
by g_aks | 2007-11-07 09:41 | 研究

USB

なんとなくUSBインタフェースのカメラを作ることになったので,なんとなく作ってみた.

プロトコルアナライザが無いので非常に苦労したけれど,やっとこUVC準拠の何かが完成しました. とはいえ,肝心のCCD素子が届いてないので何の意味も無い物体なんですが...

------
バグは常に思わぬところに潜んでいます. 自分で書いた16進のメモリマップなんて怪しい雰囲気が漂いまくっています. 
[PR]
by g_aks | 2007-10-11 02:03 | 研究

死ぬほどメンドクサイ

USBカメラの設計をしています. 正直なんで僕がこんな事をしてるんだろうとものすごく後悔していますが,楽しそうだからやりたいと思ったのも事実. USBの規格書を読み始めるまでは!

読み始めて「これはめんどくさいなぁ」と実感. 知らない間にUVCとか言う規格が出来てるらしく,どうせならこれに合わせようぜって先生が言い出したのが運の尽きでした.アイソクロナスでデータ投げまくるだけでいいやとか思ってたのに...

というわけで,光学設計,USBカメラ設計(実装も多分僕)などなど,コンピュータサイエンス専攻は非常に興味深い分野ですね. そこらのハードウェア関連の学科なんて目じゃないです.
[PR]
by g_aks | 2007-09-02 16:55 | 研究

感光

情報といえば,回路みたいなところもあるので,学校でプリント基板を作っています.

とはいえ,スパッタリング装置があるわけでもないので古典的にエッチング液と感光板を使う方法で作っています. んで,一番時間がかかると思われる感光部分を簡略化しようと,500Wのハロゲンランプを使いました. 大惨事でした.

とりあえず,押さえに使っていたアクリル板が溶けました.

感光板にマスクが張り付きました.  エッチングの前にタワシがけというありえない工程が入りました. それでも何とか成功するあたりが古典的手法の良いところですね.
[PR]
by g_aks | 2007-08-13 02:57 | 研究

CVIM研究会 追記

情報処理学会の研究会に参加してきました. 卒論セッションってことでまぁそんなに期待もしてなかったんですが,それなりに良かったです.

自分の卒論について軽いプレゼン+ポスターセッションっていう構成で行われた今回の研究会. 僕の研究は企業に対するウケはかなり良いらしく,延々企業の方と話をしたり名刺もらったりしてました. 一見すると何やったのか解らない研究なので仕方ないですが,大学の先生で興味を示されたのは同業者の方々だけでした. 企業の人+同業者+僕という非常に限られた人数で盛り上がってました. 出来れば他の先生方とも話ししたかったですが仕方ないですね.

------------
1日目の夜は昨年度卒業された先輩と一緒に夕食を食べました.

なんか既に忙しそうでした. 会社によって忙しさは色々なんだなぁと. 
携帯関係はキツそうです.

------------

ところで,学会の場所は生産技術研究所っていう東大の中の独立研究所でした.建物が素敵でした.

まぁ解ってた事ですが,環境っていう面から見ると東大は勝ち組,それ以外は負け組みですね. 先生・予算・設備,どれを取っても申し分無いです.

だからと言って,行きたいかといわれたら別にそうでもないんですが. 今の研究室は居心地良いのです. 先生との関係もかなり良好?ですしw

-------------
黄色い黄色いと不評だったスライドの一部を晒す. いかに黄色いかを見せてやる.

黄色い!
[PR]
by g_aks | 2007-05-16 00:31 | 研究