<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

引越し

 春から,大学の近くに下宿することになり,それに伴って引越しします.

今使っている部屋は取り壊されて,どうやら妹に乗っ取られるようです. 仕方ないので,部屋を大掃除したわけなのですが, ガラクタが山のように出てきます. 部屋の大きさに対してどう考えてもおかしい量のガラクタが出現しました. ガラクタを詰めたゴミ袋で床が見えなくなりました. この部屋の何処かにワームホールでもあるのではないかと疑いたくなります. 

あと,処分に困るのが漫画類ですよね. 100冊くらいは処分したんですが,まだそれと同じくらいの量が残ってますOTL
[PR]
by g_aks | 2005-03-29 22:41 | 思うこと

SAW

「SAW」を見ました. 

内容は言いませんが, とにかく見てください!(一部すぷらったな内容が含まれます)

ついに,私の個人的評価で「アメリ」を超えました. 

これは中々ストーリーがしっかり作られているので,どこぞのドンパチするだけの映画とは一味違います. ここまで面白いと思えたのは久しぶりです. 
[PR]
by g_aks | 2005-03-26 02:12 | 映画

卒業とか

どうやら僕はN高専を卒業したらしい.





あれ?実感がないなぁ. 

メッセンジャーで毎日話してたりとか,実はまだ卒業研究の関係で今月は学校に行かないと駄目だとか, いろいろと理由はありますが, 中学校のときのような感動が全く無いのはどういうことなんでしょうか? 別れを惜しむ程度には,N高専のことは好きだったはずなんだけどなぁ・・・.

--------------------------------------

N高専では,今後の人生においてものすごく重要になるであろうものをたくさん得ることができました. これもすべて,クラスメイトのおかげだと思います. ありがとう>ALL

特に, hiro や みっちー ,BOSS なんかは,僕が学ぶための動機を与えてくれた最高に感謝すべき3人です. また,IWAIWAも情報関係の技術面での刺激を与えてくれた最高の友人でした. 

感謝の意をここで表すにはちょっと多すぎるので割愛しますが, あっきーや,たかし,きゅうも大変いい刺激を与えてくれたと思います.


最後に, カンフーの達人は僕の人生観を真っ向から否定すると共に,新しい方向性を示してくれました. 彼に感謝すべきかどうかは今後の僕の人生の成否によって結果が変わってきます.

皆さん. 本当にありがとう!

--------------------------------------

あと, 皆さんからの手紙に「将来雇ってください」という記述が目立ちましたが, そんなに期待しないでください(笑) 年収2000万円でいいよとか言われても,無理ですからーーー!
[PR]
by g_aks | 2005-03-21 03:10 | 学校

・・・・

http://www.putfile.com/media.php?n=sljodel
[PR]
by g_aks | 2005-03-16 23:32 | 思うこと
土曜ですが学校に来て研究活動(AIBOを動かす).

AIBOも随分言うことを聞くようになって来ました. いい傾向です. 
目下最大の悩みだった耳が動かない現象( AIBOの耳をピークピク動かすのが本研究の目的です ) も使っていたSONYのプログラム側で実装していなかったという結構切ない結果でした.

その後, 何とか実装して動くようになりました.


もう一生AIBOと触れ合うことが無いかと思うと,少し寂しいですね. 





ごめんなさい.嘘です. 
[PR]
by g_aks | 2005-03-12 11:46 | 学校
あまりにすることがありません. 以前,暇になると聖書を読んではまるという話をしましたが, その段階を超えました. 

することが無いので,たまっていた書類仕事を片付けることに. 

1. 入学関係の書類 ・・・ 必要書類が揃わないので後回し.

2. クラスあての寄せ書き(?) ・・・ 5枚目にしてネタ切れ

3. ピアノ教室の退会届 ・・・ はんこ押すだけです!

結局片付いたのが3番だけだってのは秘密です.
[PR]
by g_aks | 2005-03-07 01:48 | 思うこと

DAWN OF THE DEAD

をDVDで見ました. この映画はゾンビ映画なのだが, 誘った友人全員が「なんでゾンビ映画なんだよ!」という激しい突っ込みにあい, 結局見に行けなかった映画である.

感想:
  この作品はこれまでのゾンビ観を踏襲しつつ新たなゾンビの可能性を我々に示してくれました. これは感動の名作だといっていいでしょう. (注意:感じ方には個人差があります)

この作品は,稀代の名作である「ゾンビ」シリーズをパクッた良い手本にしていると感じさせる部分があちこちにあります. 「ゾンビ」シリーズを知らなくても楽しめると思いますが, 知ってる方が楽しめるでしょう. 

この作品を見て驚くことは, これまでの「ゾンビ」シリーズや「バイオハザード」などによって我々が持っていたゾンビ観とは異なるゾンビ設定. この設定がすばらしい. これまで, ゾンビ=動きがのろい,身体能力は低い という認識でしたが,この作品では人並み外れた身体能力をゾンビは持っています. 走って車に追いつくわ, ありえない距離を跳躍するわで,えらいことになります. でも,結局バカ設定は変わってないのでその身体能力を生かしきれていません. 唯一の救いです.

この作品の見所はすばらしいゾンビたちです. 人間関係も描かれてますが, どうでもいいですよね, はっきり言って.

というわけで,この作品はお勧めです. DVD買っちゃたんで(レンタル→これは名作だ!→買う)見たい人は貸しますよ?>N高専生限定
[PR]
by g_aks | 2005-03-05 17:39 | 映画