<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

研修

会社の研修で組み込みの勉強を1週間することになって,昨日から講師の元頑張っている.

企業の研修というと,イメージは様々だと思う. 今回取った研修は,個々のレベルに合わせてくれるらしい.


というわけで,今取り組んでいる課題の話. PICを使った研修のはずだが, 僕の手元には7400(NAND)のICがワンサカある. 僕の今週のタスクはこのNANDを使って4ビットのプロセッサを作る事に決定した.

正直かなりしんどいです. レジスタ(D-FF)を作っただけでもうめげそうです. ブレッドボードでやってるのでノイズがやばいレベルです. エッジ検出回路使ってラッチかけるだけで一瞬動作が不安定になるレベル. その上クロックはNANDから作ったNOTゲートを繋いだリング発振. 考えただけでも狂気の沙汰ですが, 手元ではそろそろメモリデコーダが出来つつあります. 

ちなみに,メモリは外部ICを使います.
[PR]
by g_aks | 2009-06-23 20:46 | 最近のAKS
世の中には見てみたいけど地理的理由(時間的理由)で見に行く事が困難な場所が山ほどある.
このまま生活してて死ぬまでにそれらを全部見れるとは到底思えない.

そういう意味で言うと,何のために働いてるのか目標が見えてこないのではないか.

従姉妹が旅立っていらい,こんな事を考えたりする. 多分親戚一同同じように考えてると思う.


近々,うちの家系は世界に散るんじゃないかと本気で心配しています.
でもまー. 今の仕事に対する目的意識は完全になくなったな.
[PR]
by g_aks | 2009-06-22 22:04 | 思うこと

リスクマネジメント

最近リスクマネジメントの本を何冊か読んだ.

僕が思う最も管理すべきリスクは 「JAXAと仕事する事」 だと思う.

コレを超えるリスクはそうそう無いね.
[PR]
by g_aks | 2009-06-21 05:43 | ネタ
寮のみなさまに部屋を見られた.

見られて困る物なんてそんなにはないんだけれど,ソフトの人間のはずが机の上に乗っている複数のハンダゴテや電子部品や計測器を見てやや引いている感じでした.

いやまぁ,確かに引くなこれは.
[PR]
by g_aks | 2009-06-18 22:18 | 最近のAKS
まいどの事ながら,罠にはめられた感じで新たなタスクが増えました.

大学連合で何かやろう!っていう時に僕が呼ばれるのは,未だに僕が大学生であるという認識を持つ人が多いのか,それともうちの会社は実は大学なのか. 判断に苦しむところですが,深入りしない程度にお手伝い.

深入りしないと言ってる割にはシステム基板+制御ソフトっていう根幹の部分全部僕がやる事になった不思議と今日も戦う必要がありますね.

------

久しぶりに高校生と遊んできました. みんな何故か大きくなった気がします.

先生方が居なくなった後の彼ら・彼女らの元気っぷりが凄いです. その元気を作業にまわすべきだと思うんだが... いつものように「お菓子作ってください!」コールが飛び交っていたので作り方だけ教えて後は頑張れで逃げ切りました. 後1回7月に行ったときに逃げ切れれば僕の勝ちなんですが. いやはや.

そういえば高校生の中に電子工作に目覚めた人がちらほら. 良い技術者になって欲しいところ.
[PR]
by g_aks | 2009-06-15 07:14 | 最近のAKS
従姉妹が無敵すぎて勝てない. といううちの従姉妹の話 

「ちょっと旅に出るから仕事やめる」 と言い残して中国へ貨物船で渡り,トルコまでの道のりをブラブラと一人で行ったのがもう1年近く前になるのだろうか. 3月に平然と「ただいま」で帰ってきたあたりに素晴らしい物を感じる. ちなみに,中国語はおろか英語も喋れないという素敵な状態で行ったらしい.

「大丈夫やろ.」

の一言で行って来るあたりが僕と似たところを感じるが,相手の方が数段上手である. ちなみにその従姉妹が先日,

「行きそびれてたから,またトルコから向こうに行って来るわ.ついでにアメリカも南北横断してくるから」と言い残して,その日に出て行ったらしい. 相変わらずの無敵ぶりを発揮している. 


一体何をすれば奴に勝てるのだろうか. 宇宙にでも行けばいいのか.
[PR]
by g_aks | 2009-06-08 20:55 | 最近のAKS

通った通った

人間諦めない事が肝心ですね.

b0039965_22405361.jpg


部品点数が50を超え始めると厳しくなってきますね. 次からは4層やな.
[PR]
by g_aks | 2009-06-06 22:54 | 最近のAKS

会社の業務に関連して,丸一日自分のPCのNICを流れるパケットを見ていた.

いくら暇とはいえ大変に集中力を要する作業です. なぜ僕が目視でログを解析しないと駄目なのか. スクリプト言語ってこういうときのためにあるんじゃないのか. 
#あくまで業務の一環です.

------

趣味で引いてるCADが酷い事になっている. 元々の問題は,ICの電源が2.8V(定格最大)という点. 全てのIOポートにトランジスタのベース接地を使った電圧変換を突っ込んでみたわけだ.

もう何処に電源を引けばいいのか分からないレベルに到達しつつあります.

今更ですが4層基板にしようとおもいます.

b0039965_2342353.jpg

[PR]
by g_aks | 2009-06-04 23:04 | 最近のAKS

残業時間

そろそろ労働組合に注意されるレベルに達しそうな残業時間について考えてみようと思う.

------

そもそも1日が24時間で,そのうち8時間という決まった時間働くのは効率が悪い.
やりたいときにやりたいだけ,月の労働時間的に帳尻が合うように働けばいいじゃないか.

という話を試用期間審査の時に話した. 話の分かる課長で良かったと思う. 


というわけで,まあ誰かが怒り出すまでは基本的に残業時間という概念を取っ払う事に成功. 黙認黙認.

サービス残業云々という話もあるが,家に帰ってもやってる事があんまり変わらない(扱うハードが違うだけ)なので個人的には会社に住んでもいいと思っている. 
#大学時代を思い出しますね.

------

月の残業時間が35時間?だかなんだか忘れたけれど,それくらいが一応のリミットらしいけれど,毎朝1時間早く出社+1時間遅く退社するだけで余裕で越えるっていうこの数字はもう少し冷静に考えた方がいいと思う.

文系の人との考え方の違いだろうか. 文系の人は集中して事務仕事(よく知らないけど)をした方が良い結果が得られるのだろうか.

ちなみに,我々駄目な理系は,寝る→起きる→閃く→仕事→寝る というサイクルをきわめて短周期で繰り返すことで最大効率が得られます. と僕ととある先輩の二人は主張していますが,どうもこの二人だけみたいです.
[PR]
by g_aks | 2009-06-02 21:11 | 最近のAKS

作業の友は西部劇

PC使ってプログラミングや回路設計をしているときに見る作品として,西部劇の性能は群を抜いていると思う.


勧善懲悪なストーリー. たとえ30分見落としても展開が分かる安定したストーリー.
キャスト見ただけで誰が死ぬか分かるっていうのも安心です.

何よりも,見所=銃声という事で,画面を見ていなくても楽しめるのが良いです.

#特に,イーストウッドが主人公だったら,最初から見なくても大体の粗筋が頭の中で再生可能ですよね


超オススメ
[PR]
by g_aks | 2009-06-01 20:48 | 最近のAKS