<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

長野をゆく

長野に転勤して5年くらいたたような気持ちでいますが、 未だに5か月です。 時間の流れがおかしいです。


以前、友人Nackyさんの誕生日会の席で、「小布施ワイナリー行こうぜ」という酔っ払い特有の適当な口約束をある方としていましたが、昨日ついにその約束が履行されました。

はるばる関西からお酒を飲むためにやってきた大人達5人 + 歳の離れた僕 という6人構成でまずは小布施ワイナリーへ。 規模はかなり小さめではありましたが、スパークリングワインも強制的に炭酸を仕込むタイプではなく、天然2次発酵+毎日角度変えながら保管 を地で行く素敵な所でした。

元々日本酒の造り酒屋だったという事もあって、元酒蔵を改造したワイナリーショップはかなりよかったです。 写真が無いのは、僕がカメラを持っていなかったからです。 かなり遠いですが、行く価値はあると思います。 もう一度言いますが、かなり遠いです。


そのワイナリーの近くに、年貢倉という、年貢米を納める倉がありました。 同行されていた大人の方々は否定していましたが、僕は多分あの地方はまだ幕府に年貢を納めているんだと思います。

------

その後松本まで移動して、こちらの旅館すぎもと さんへ。 こちらの大将さんは、頑固おやじという触れ込みでしたが、実際会ってみると非常に面白く、センスのいいおっちゃんでした。 

大人チームの2ホップ先の友人という事で、ものすごい待遇が良かったです。 メニューにない食事は出るわ、閉店後のバーで大将の好きなお酒をふるまってもらうわでした。 なんか申し訳ないレベル。

とくに気に行ったのが、「完全に趣味で作ったやろ、これ。」 という雰囲気を全力で出した木の上の小屋です。 小屋とは言っても、非常にしっかりした作りとくつろげる空間で、それを見ただけでこの人の趣味にかける情熱が伝わってきます。 多分想像が難しいと思うので、非常に端的な表現をしますと、小奇麗な鬼太郎ハウスです。 まさにあんな感じです。

------

今回の長野遊びは非常に濃度が高く、大満足でした。 が、これが今後もここで生きていくというモチベーションにつながるかと言われると。 NOです。
[PR]
by g_aks | 2010-08-22 12:20 | 最近のAKS
昨年は、Arlissに参加するために砂漠に行きましたが、 今年は仕事でホテルに軟禁される為に同じあたりの砂漠に行きます。

この分だと来年あたりは拷問される為に砂漠に行くんじゃないかと不安になりますね。

------

昨年は、既存のCANSATにカメラを乗せる事を目標にArlissに挑みましたが、今年は0から作る事にしました。 時間の関係で、BBしか作ってませんが、来年にはFMにしようと思います。

当初の目標だった缶コーヒーサイズ は達成できています。 

b0039965_0473882.jpg
 

CANSATとしてチャレンジングな部分はあまりないですが、個人的にはリチウムポリマー制御とか、DCDCなど、自分で組むのは初めてな部分があって比較的楽しかったです。

あと、3次元CADを本格導入したい気分に駆られます。 フラットケーブルのコネクタが干渉するか? といった部分の検討は、2次元だと限界を感じました。

まー。 とりあえず動きそう(プログラムの書き込みまでは出来た)なので、こっからはひたすらソフト書く感じで行こうと思います。
#あと2、3日しかないけど。
[PR]
by g_aks | 2010-08-19 00:50 | 最近のAKS

これ何の意味があるの?

b0039965_23325082.jpg


相変わらず趣味で作っているおもちゃが、ようやく文字でデバッグできるようになった。
今まで電圧計だったので、それに比べるとずいぶん良くなったんじゃないかと思う。(主にデバッグ環境が)

一応、何故シリアルを使わないのかを書いておくと、VAIO XにはUSBポートが2ポートしかないからです。 1つがJTAGケーブル、もうひとつがボードの給電に使われており、シリアルなんかに裂いてるポートはありません。

------

この手の趣味なモノを作る時に、「これ何に使うの? 何の意味があるの?」 とか聞かれる。 言うまでもないが、僕がモノを作るうえで意味なんて考えていない。 この問いに対しては苦笑い以上の答えは絶対に出てこない。

世の中の活動の9割は無意味なことで良いと思って今まで生きてきたけれど、最近周りを見てると皆がそう思っているわけではないんだなぁと気づいた。 試行錯誤しながら時間かけて楽しく問題解決 が楽しいと思って生きているけれど、 少数派なんじゃないか。 

仕事をやる上で、車輪の再発明が許されないのは分かるし、会社で車輪を作っているやつが居たら残念な気持ちにはなる。 ただ、普段の生活では、無駄を楽しんでも良いんじゃないか。 というか、私生活では車輪も作らせてほしい。

Googleを使えば答えに一直線にたどり着けるのだけど、一晩中考えて答えを見つけるのも趣味の範囲では許されても良いんじゃないか! というわけで、これからも僕はジャブジャブお金を使います。 えぇ、お金かけすぎじゃないかという批判を受けたからこの日記を書いたんですよ!
[PR]
by g_aks | 2010-08-16 00:05 | メモ

TV見てて思い出したこと

悪の組織のメンバーの勤勉さについて、改めて思い知った。 悪の組織の下っ端は一人も逃げない。 最後の一人まで戦っていた。 ああいう組織はきっとこれから伸びると思う。 個人個人のモチベーションが高いことは非常に良いことだ。


かつて僕が見た事がある話で、「車社会を混乱に落としいれ、その間に日本を支配せよ」 という非常にざっくりしたボスからの指示を受けた怪人を見たことがある。 この怪人は、ものすごくまじめな性格だったが、若干視野が狭いと感じる堅物タイプだった。

彼が「車社会を混乱に陥れる」という部分を達成するためにしたことは、粗悪なガソリンを給油するガソリンスタンドを経営すること だった。 それも幹線道路などではなく、もっすごい地方の細めの県道とかにありそうな寂れたガソリンスタンドだった。 彼が販売していた粗悪ガソリンは、走っていてしばらくするとエンジンが壊れる という代物で、このガソリンは配下の下っ端(日本語がしゃべれないタイプの人たちなので、多分外国人労働者だとおもう)が、 フラスコとビーカーで数百ミリリットル単位で混ぜて作っていた。 地道である。

この後の展開は、言うまでもなく何となく現れたヒーローに、採石場に連れて行かれて怪人は爆発、 その後巨大化して知能を失ったところを、ロボットでなぶり殺し の定石にのっとってやられてしまったが、 たとえ彼がヒーローにばれなかったとしても、おそらくこの手法では日本は支配できなかったんじゃないかと思っている。

----

どう考えてもこの怪人がやっている方法は効率が悪い。 だが、これくらいゆっくりな方が確実に支配が進むのではないかとも思う。 多くの怪人や悪の組織は一発逆転的な発想で世界征服に望んでいるが、多くの場合とっぴ過ぎて失敗している。 だが、ガソリンスタンド経営程度からはじめる世界征服 なら何となく出来そうなきがしないでもない。 やっぱりあの怪人は出来る子だったのではないか。 

ただ、この怪人がどの作品に出てきた、なんと言う怪人だったのかまったく覚えていないのが残念な点で、今も時間があれば調べてはいるのだが、誰か覚えていたら教えてください。 
[PR]
by g_aks | 2010-08-13 01:20 | 最近のAKS

関西へ

久しぶりに関西に帰ってきた。 いや、さほど久しぶりでもないか。 

いずれにしても懐かしく感じる。 長野の時間の流れは、大きな歪みがあるとしか思えない。 僕は長野に行ってまだ半年も経っていないのだが、東京に居た時よりも長く居たような感覚すら受ける。 


関西に帰ってきてうれしいことは何度言っても関西弁と、独特の雰囲気だと思う。 京都駅に付いて20分経った現在、すでに、

女性:「あー。 せんとくんだぁ!」
男性:「せんと さん やろ。 こいつ相当稼いでるで」

というやり取りを目撃できた。 関西に帰ってきた甲斐があった。

--------

ちなみに、あと2ヶ月で入社18ヶ月。 四捨五入して3年間( 36ヶ月の50%)を達成できるわけですが、この夏が正念場であると思っている。 なにせ、関西から長野に直接帰るのは初めての経験である(普段は、東京経由で帰る)。 名古屋で乗り換えるつもりが、うっかり東京へ行ってしまう可能性も否定できないし、そもそも新幹線に乗らないことも予想される。 予断を許さない。 

ちなみに、帰りの電車はまだ取っていない。 
[PR]
by g_aks | 2010-08-11 10:41 | 最近のAKS

会社が寒い

仕事内容とか、業績が寒いわけではなく、 空調の話である。
#ちなみに、上司と僕の関係は寒い


全フロアで夏でも長袖は必須だが、先日席を移動した関係で今日から厚手のカーデガンが必須になった。 毎日帰る時に風邪っぽくなって帰るという不毛さをかみしめております。

ちなみに、僕の席の周りではストーブが定常的に利用されています。 この会社狂ってる。
[PR]
by g_aks | 2010-08-04 01:19 | 最近のAKS

借りぐらし

借りぐらしのアリエッティ を見ようかと関東まで出た。#一応、他の目的もありましたが。




が、昼前に行ったら、本日の上映スケジュールは満席です。 のアナウンス。 そうか、今日は1日かなのか。 



仕方が無いので、インセプション を見てきた。 思いのほかよかった。 とくに、ジョセフ ゴードン=レヴィットが良かった。 ああいう仕事が出来る人になりたいです。 
[PR]
by g_aks | 2010-08-01 22:23 | 映画