スパイダーソリティアの危険性について

結論: スパイダーソリティアは危険だ.

理由:

スパイダーソリティアの中毒性についてはご存知の方も多いと思うが,実際どの程度危険であるのかを考えてみたい.

僕が1日に平均してこなすゲーム数は10程度である.

しかし,何らかの仕事を抱えていたりすると,現実逃避の名の下にゲーム数は優に100を超える事になる. このゲームの恐ろしいところは,忙しいときほど逃避してしまう点だと思う.

そしてこのスパイダーソリティアの陰湿な点として, ゲーム終了時のダイアログが,

「新しいゲームを開始しますか? はい いいえ」 

であり, しかも標準でフォーカスが合っているのは「はい」 の方である. 何気なくEnterをたたくと目の前には次のゲームが始まっているという不思議. これは負けるまでは無意識にゲームが続く事を示している. 


なぜにここまで中毒性の高いゲームを作れるのか. Vistaに対しては不満が多くてぶち切れそうになりましたが, スパイダーソリティアを搭載しているという点では,マイクロソフトのOSはもっと評価されるべきだと思う.


ただし,スパイダーソリティアによって日本のGNPは間違いなく下がってると思う.
[PR]
by g_aks | 2007-07-23 18:22 | 思うこと